ハラスメント研修 講師 派遣(セクハラ、パワハラ、マタハラ、グレーゾーン、モヤハラ)、コンプライアンス研修、新入社員会計研修,新任管理職会計研修,次世代リーダー会計研修,BSアプローチ,BSアプローチ会計学習法、人材開発、人材育成セミナー、企業研修、コンプライアンス研修、財務研修など、株式会社インプレッション・ラーニングでは、公認会計士等、各専門分野の講師陣によってご提供します。

ホームセミナー情報 > そのマインドを手に入れるインプレッションセミナー
情報
ハラスメント研修企画会議
インプレッション・ラボ
最新セミナー情報
最新通学講座情報
書籍、DVDメディア情報
研修講師紹介
マンガに学ぶ会計&コンプライアンス
研修講師の学校
そのマインドを手に入れるインプレッションセミナー
パワハラ・セクハラグレーゾーン判断力向上セミナー
主   催  株式会社インプレッション・ラーニング
協   力  インターワイヤード株式会社
日   時  2017年12月14日(木)開催 13時~17時
場   所  AP東京八重洲通り
定   員  15名(定員になり次第締め切らせていただきます。)※1社1名まで参加可
受 講 料  無料
参加対象者  コンプライアンス部、人事部教育研修企画のご担当者様
※本テーマは、コンプライアンス部、人事部教育研修企画のご担当者様の参加を限定に、ハラスメント教育企画のヒントをご紹介する内容です。

ハラスメント調査から読み解く、現場の実態と、課題解決に向けたハラスメントのグレーゾーン問題への対応力を磨く

なぜ、毎年社内でハラスメント研修が開催されても、職場から、セクハラ、パワハラが一向に減らないのでしょうか? 何冊本を読んでも、弁護士のセミナーで判例を聞いても、六法全書には載っていないハラスメントの本質が理解されていない現状があります。 現場では、いまだに多くの管理者からハラスメント対応が上手にできる「べからず集」的な模範解答を強く求められます。

グレーゾーンの判断には絶対的な正解がありません。常に、マネージャー自身が個別具体的に考えなければなりません。お気軽な模範回答を求 め、いつまでもグレーゾーンから逃げている限り、判断力や考える力も身に付きません。 このような思考停止した逃げるマネージャーに、本当に部 下は信頼し、相談したいと思うのでしょうか。

本セミナーでは参加者の皆さんに、ハラスメントのグレーゾーンの問題をケーススタディを通じて、どのように自分なりに判断すればよいか、適切な 対応を行う前に、判断する着眼点、ヒントを体得する学習方法をご紹介します。グレーゾーンを、自分の頭で考える力を身に付けて頂きます。

[ プログラム ]

13:00 開会 (12時30分、受付開場)
1部
衝撃!ハラスメント問題の実態と真実 -ハラスメント調査から読み解く、現場のハラスメント問題  

   インターワイヤード株式会社
講師 市川 敬之

中堅サービス業にて人事担当役員。その後、インターワイヤード社にて、組織を対象とした調査サービスメニューを開発。
ES調査、コンプライアンス意識調査、CSR浸透度調査、ダイバシティ調査など、大手企業を中心に、調査設計から実査・分析・コンサルテーション・研修等の領域でクライアント企業をサポート。
  • ハラスメント調査って何をするの?
  • ハラスメント調査の結果① 男女の違い、年代の違い!
  • ハラスメント調査の結果② 自己認識と周囲の認識の差!
  • ハラスメントの影響は当事者だけにとどまらない
  • セクハラ事例 ①レコード会社の新入社員
  • セクハラ事例 ②隣の課長の真似をしたら・・・
  • セクハラ事例 ③関西と関東の違い
  • パワハラ事例 現場で起きているガツン!
  • ハラスメントが起きている組織風土とは
  • 結晶性知能と流動性知能(キャッテル)を考える
【14:00】
2部
ハラスメント問題のグレーゾーンのさばき方 -管理職はこれ以上、ハラスメントに振り回されない。

   インプレッション・ラーニング
講師 鈴木 瑞穂

アーサーアンダーセン、アンダーセンコンサルティング、リシュモンジャパン株式会社等の外資系企業の総務・法務部で契約書作成・レビューを中心とする企業法務業務に従事。その後、KPMGあずさビジネススクール株式会社で研修講師を務め、株式会社インプレッション・ラーニングにおいてコンプライアンス、企業法務を中心とする講師を務める。著書「やさしくわかるコンプライアンス~茶髪は違反ですか?」(日本実業出版社)「現場で役立つ!ハンコ・契約書・印紙のトリセツ」(日本経済新聞出版社)
  • 裁判の判例や市販のDVD教材を見ても、グレーゾーンの判断方法は教えてくれない。
  • 厚労省の定義を学んでも、一向にモヤモヤしているハラスメントに対する考え方
  • セクハラとパワハラの本質と、発生のメカニズムを正しく理解すれば、スッキリする
  • 管理職が悩む、ハラスメント問題のグレーゾーンへの向き合い方
  • 管理職が正しい指導をしても、部下から「ハラスメント」だ!と言われる実態とは(モヤハラ)
  • パワハラ=「強制」 と捉える人が陥るハラスメントの落とし穴
  • ハラスメント問題グレーゾーン判断力を高める 【ケーススタディ】
17:00 終了
現場で役立つ!セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方

セミナー概要

■主   催 株式会社インプレッション・ラーニング
■協   力 インターワイヤード株式会社
■日   時 2017年12月14日(木)13:00 ~ 17:00
■場   所 AP東京八重洲通り 中央区京橋1丁目10番7号KPP八重洲ビル
■定   員 15名(定員になり次第締め切らせていただきます。)※1社1名まで参加可
■受 講 料 無料
■参加対象者 コンプライアンス部、人事部 教育研修企画ご担当者様 限定
■お申し込み方法 下記セミナーに申し込むボタンをクリックしてください。
セミナーに申し込む

Copyright© Impression Learning Co., Ltd. All Rights Reserved.