ハラスメント研修 講師 派遣(セクハラ、パワハラ、マタハラ、グレーゾーン、モヤハラ)、コンプライアンス研修、新入社員会計研修,新任管理職会計研修,次世代リーダー会計研修,BSアプローチ,BSアプローチ会計学習法、人材開発、人材育成セミナー、企業研修、コンプライアンス研修、財務研修など、株式会社インプレッション・ラーニングでは、公認会計士等、各専門分野の講師陣によってご提供します。

ホームセミナー情報 > そのマインドを手に入れるインプレッションセミナー
情報
ハラスメント研修企画会議
インプレッション・ラボ
最新セミナー情報
最新通学講座情報
書籍、DVDメディア情報
研修講師紹介
マンガに学ぶ会計&コンプライアンス
研修講師の学校
そのマインドを手に入れるインプレッションセミナー
ハラスメント問題を解決に導く、コミュニケーション力向上セミナー
主   催  株式会社インプレッション・ラーニング
日   時  2018年2月19日(月)開催 13時~17時
場   所  AP東京八重洲通り
定   員  15名(定員になり次第、お申し込みを締め切ります)
受 講 料  無料
参加対象者  コンプライアンス部、人事部教育研修企画のご担当者様
※本テーマは、コンプライアンス部、人事部教育研修企画のご担当者様の参加を限定に、ハラスメント教育企画のヒントをご紹介する内容です。
なぜ、毎年社内でハラスメント研修が開催されても、職場から、セクハラ、パワハラが一向に減らないのでしょうか?

実際、職場には、相手の気持ちを傷つるような言動を無自覚に繰り返す上司、本人は悪気が全くなく、部下がハラスメントと感じさせるような態度が当たり前の上司、高度成長期時代の指導方法を今も続けている上司が職場に存在しています。 おまけにそのような上司がハイパフォーマーや経営層、「俺が」会社を成長させた、自負心が強い上司の場合、周囲は何も指摘できずに野放しにしている会社すら実在します。

ハラスメント問題には、上司側のコミュニケーション能力に課題を感じ、コーチングやアンガ-マネジメント研修などを管理者に必死に受けさせる会社も増えています。 しかし、すべてのハラスメント問題を解決する万能なコミュニケーションスキルやテクニックは存在しないために、個性の異なる部下と具体的にどのようなコミュニケーションをとればよいのか、或は、自分自身のコミュニケーションをどのように改めればよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、前半、アドラー心理学の様々な手法 「勇気づけワークアウト」の体験を通して職場ですぐに実践できるハラスメントに振り回されない部下指導法を体感頂きます。後半は、「解決志向のコミュニケーション」という新しいアプローチを通じて、叱られても、慕われる上司になるために、自信をもって部下のやる気を引き出し、部下との関係性を高める具体的なコミュニケーション法をご紹介します。   ご参加の皆様には、様々なコミュニケーションのアプローチを取り入れることで、部下指導の幅を広げて頂ければ幸いです。

[ プログラム ]

13:00 開会 (12時30分、受付開場)
【第1部】
「アドラー心理学」を指導に活かす!ハラスメントに振り回されない上司になる 勇気づけワークアウト
【13時-15時】予定
  • なぜ今、ハラスメント研修にアドラー心理学が多くの企業で活用されているのか?
  • 勇気づけ(困難を克服する活力を与えること)ワークアウトを通して、上司が部下育成に自信を持つ 【演習】
    ワークアウト① さまざまな見方・考え方の存在を認める
    ワークアウト② セルフ・トークを意識する
    ワークアウト③ 自分の特性を受け入れる
    ワークアウト④ 自分のよさを再発見する
    ワークアウト⑤ あたり前の価値を再認識する
    ワークアウト⑥ ものごとを前向きに考える  他
【第2部】
パワハラを気にせずに安心して、部下指導が出来る!「解決志向のコミュニケーション法」
【15時10分-17時】予定
  • 上司は最大の職場環境。管理職が知っておきたいハラスメント問題と、日常の部下指導の重要性
  • 部下の長所を即答できますか? 【演習】  -内心、部下に無関心な上司は、コミュニケーションが減る事実
  • 部下は上司が思う以上に、あなたのことを見ています。 -上司の影響力と周囲からの目を考える
  • 映画「ビリギャル」から学ぶ、部下指導の本質とは 解決志向から学ぶコミュニケーションの考え方
  • 部下指導を革新するコミュニケーション法 「なんでダメ」から、「どうしたらできるか」へ -部下はモノではない
  • 出来ない部下の出来る理由を探せ! -解決志向とは甘やかしではない 【演習】
  • 部下の上手く行っていることを見つけ、それを増やす トレーニング 【演習】
  • 部下のやる気を引き出し、関係性を高める文脈づくり 考えるコミュニケーション 【演習】
17:00 終了

講師

宮本 秀明  (みやもと ひであき)
研修講師。民間企業、官公庁、学校など幅広い分野において、アドラー心理学をベースとした様々なビジネススキル、コミュニケーション研修を担当。受講生の目線に立った習得しやすいカリキュラムの構成力、やる気を促す講師手法には定評がある。

講師

佐藤 拓哉 (さとう たくや)
研修講師、社会保険労務士。サービス業の営業統括部長として多店舗展開における組織マネジメントに従事。それらの経験を通じ、顧客満足には組織と人のモチベーションが必要不可欠と確信。コンプライアンスや組織マネジメントなど、重要だが学術的になりがちな研修を、実践的により楽しく行うことがモットー。上場企業から従業員2名の店舗まで、幅広い分野で研修とコンサルティングを行う。著書に「店長のための人事労務入門学(ビジョンサーチ社)」、「人事労務の実務辞典4休日・休暇・労働時間:(秀和システム)」がある。

セミナー概要

■主   催 株式会社インプレッション・ラーニング
■協   力 有限会社ヒューマン・ギルド
■日   時 2018年2月19日(月)13:00 ~ 17:00
■場   所 AP東京八重洲通り 中央区京橋1丁目10番7号KPP八重洲ビル
■定   員 15名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
■受 講 料 無料
■参加対象者 コンプライアンス部、人事部 教育研修企画ご担当者様 限定
■お申し込み方法 下記セミナーに申し込むボタンをクリックしてください。
※同業他社、及び同業他社と類推する法人、個人の方はお申込み出来ません。

Copyright© Impression Learning Co., Ltd. All Rights Reserved.