オンラインセミナートップ > 90分で学ぶ!不祥事を起こさない組織をつくる 新しいコンプライアンス研修
職場から正しい情報が上がる、
安心して報告ができる組織に変わる3つの方法

90分で学ぶ!不祥事を起こさない組織をつくる
新しいコンプライアンス研修

ESG経営やSDGsをうたっても組織的不正、虚偽報告は起こります。本当にはコンプライアンスが浸透していない今、仕事の原点に立ち返り、社員全員で共有したい3つのコンプライアンス「意識」をご紹介します。

2022年520日(金)
10:00 ~ 11:25
参加費:無料
開催方法:ZOOM オンラインセミナー

受講対象者:
人事部、コンプライアンス部、内部監査、内部統制部門、研修企画担当者限定【1社2名限定】

(監査役、顧問、個人の方、同業他社、個人向学目的、経理等、他部門参加不可)
新しいコンプライアンス、マネジメント教育への提言と、実際にその研修内容を
担当者の皆様にご体験して頂くことが本セミナーの目的です。

コンプライアンスを本気で浸透させる、新しいコンプライアンス研修
職場から正しい情報が上がる、安心して報告ができる組織に変わる3つの方法

当社はESG経営、SDGs、DXに積極的に取り組みます。は本当か!?

ホームページにキーワードがいくつも並んでいる会社でも、残念ですが、組織的不正、虚偽報告等は起こっています。
ESG経営以前の問題であり、従業員、役員一人ひとりに本当にはコンプライアンスがいまだ浸透していないようです。
どの企業も社員は、優秀で勤勉で、道徳心の高い集団です。先進的なガバナンスの仕組みもあり、コンプライアンス教育も毎年行っています。それでも、職場では「悪い情報が上がらない」組織風土が変えられない実態もあります。
本セミナーでは、研修担当者の方を対象に「アカウンタビリティ」という考え方を中心に、3つの新しいコンプライアンス浸透のヒント、仕事の原点に立ち返り、社員全員で共有しておきたいコンプライアンス「意識」をご紹介します。
今、私たちは組織の中身を見直すことが真剣に求められています。


攻めの経営を可能にする本当のリスク管理をするための本(著書)

プログラム

10:00開会
当たり前すぎて、誰も考えてこなかったコトバの中にこそ、コンプライアンス浸透のヒントがある

・9割のビジネスパーソンが知らない、組織的不正の真実

・なぜ、超一流企業で大勢の人を巻き込んだ幼稚な不正が起きるのか?

・コンプライアンスを本気で浸透させるために知っておくべき  3つのキーワード

・これが、当事者意識が芽生える方法

正しい情報が上がる組織をつくるために身につけておきたい考え方

・部下が思わず報告したくなる対話のアプローチ

・付加価値を求める時代だからこそ、原理原則(プリンシプル) に従う

・原理原則が浸透している会社がやっていること

・キーワードは「多数派」と 「共有」すること

3. まとめ

-多様性が問われる経営に求められるコンプライアンスとは

11:25終了

講師

吉成 英紀(よしなり ひでき)

慶応義塾大学商学部卒業。1987年、 英和監査法人(現在、あずさ監査法人)に入所。監査業務、外資系金融機関向けコンサルティング業務等に従事。 監査法人退職後、有限会社吉成コンサルティング代表取締役就任。国内大手企業向けコンサルティング、各種会計アドバイザリー業務等に従事。会計分野の企業研修講師。

90分で学ぶ!不祥事を起こさない組織をつくる 新しいコンプライアンス研修
※音が出ます。音量にご注意ください。

セミナー概要

■主   催:株式会社インプレッション・ラーニング
■日   時:2022年5月20日(火)10:00 ~ 11:25  ZOOMオンラインセミナー
■定   員:15名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
■対 象 者:人事部、コンプライアンス部、内部監査、内部統制部門、 研修企画担当者限定【1社2名限定】
一般~部長、役員クラス参加可(監査役、顧問、個人の方、同業他社、個人向学目的、経理等、他部門参加不可)
■受 講 料:無料

※同業他社、及び同業他社と類推する法人(社労士法人、並びに個人の社労士)、個人の方はお申込み出来ません。
 また、当社の方針により会社の規模にかかわらず法人の取締役、監査役もお申し込み出来ません。

※Zoom及びZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国、その他の国における登録商標または商標である。
Copyright© Impression Learning Co., Ltd. All Rights Reserved.